昭和大学病院への入院中の知らない間に 希望していない薬を投薬され寝たきりとなった。  病院側は対応に問題は無かったと言う。 そこで、病院側の対応を記載し公で問いたい。  かつこの様な理不尽な対応が許される 医療業界の問題を考えるきっかけのにしたいと思いまとめた。


動画 昭和大学病院を訴えない理由 でも説明しています。

弁護を無料で受ける制度もあるから、裁判を起こして法廷で争うのが筋
と、私がサイトや動画をネットで拡散させていることに 否定的な意見があります。

裁判を起こさない (起こせない) 理由は、複雑で説明するのは大変なので
経済的な理由だけを上げていましたが、類似のコメントが何度か出るので、
ここで細かく説明します。

‖緲人がいない
法廷闘争は、寝たきりの私には物理的に不可能です。
私に代わり、長期に渡り弁護士と話をしたり、法廷に足を運んでくれる支援者が必要。
そういう方を探していますが、理解をしていただける方はいますが、
そこまで労を取って頂ける方は残念ながらいません。

∋間がない
法廷に持ち込むと、最低は 2〜3年 掛るとのこと。

M病院を退院した2014年以後も
誤飲の頻発などから食事が取れなくなり、年に1,2回の割合で入退院を繰り返しています。
回復が見られず、食事以外、つまり胃に穴を開けて栄養を入れる
胃ろうの決断を求められたことも数回あります。

その都度何とか回復し自宅に戻って来れてはいます。
しかし、病状の悪化、体重、筋力の低下が進行しており
いつまた入院せざるえない状態になるかも知れないという覚悟は常に持っています。
次回の入院で、回復するかは分かりません。

ですから、今は 仮にもうひと月生きれるなら、自分は何が出来るだろうか
と考えて動いています。

2〜3年先とか、そんなに時間をがあるとの前提で考えていません。

7从囘理由裁判にかかる費用は、私個人が容易に出せる額ではないと書きました。
それに対し、後払いで受ける弁護士はいるとのコメントがありました。
そのような情報は早くからあり、費用立て替え制度のある法テラスに、
(痰がらみや呂律が回らず電話相談は無理なので) 早い段階でメールしています。

入院で健康被害を受け寝たきりとなった。
費用立て替え制度を利用したい。
寝たきりでそちらに行けない。
弁護士から来ていただくか、代理人の紹介をお願いしたい。 と書きました。

しかし、返信はありません。

連絡も無いので理由は分かりませんが、弁護士が初回から足を運ぶとか、
代理人を用意するとか、そこまでやらないということでしょうか?

内容を伝える前に、門前払いにあったようです。
費用立て替えは、制度としては存在するようですが、うまく機能しているのでしょうか?

ぐ様蠅任る弁護士を探す難しさ
これは 先に上げた理由に比べると、障害としては小さいかもしれませんが、
医療被害の弁護を引き受ける弁護士が限られる上に
精神科が絡むと相談さえ受けないのがほとんどです。
見つかっても、その弁護士が本当に信頼できるかは
最低でも、何人かの弁護士と話をして確認しないといけないでしょう
これも代理人に頼らなくてはいけません。

これらの理由で、裁判を起こさない (起こせない) のです。

このままでは、座して死を待つようなものです。
私はそれを良しとしません。

サイトの公開目的の三番目に、病院や医師が尊大に振る舞う土壌に
私のような健康被害が繰り返される根のようなものがある、と書きました。

患者が望まない薬を、本人に知らせず飲ませ健康被害をおこした。
原因の説明も虚偽で取り繕いながら、うそ偽りなく真摯に返答したと回答。

この事実が公開されることは、病院にとって痛手でしょう。

尊大な対応の代償は、小さくないと知って欲しいし そうあるべきだと考えています。

私のサイトや動画は、全国の様々な医療関係者も見ていることでしょう。

つまり、各々の病院や医師が、傲慢な意識で患者に接し被害を起こすなら
その事実がネットに公開され、拡散される可能性があると知ることになります。

そう認識すれば、医師は尊大な振舞いを自制するでしょう。

サイトや動画の公開が、病院や医師が尊大に振る舞う土壌を改善し
結果、医療被害の減少に寄与すると考えています。

このページへのコメント

弁護士は2年間の修習生期間を自費で払わなくてはいけないらしく、借金から始まるケースを改善する活動の団長のような立場の若い女性弁護士と話した事が有ります。

医療関係の問題でも、法テラスは本当に最低限の金額しか出ないので引き受ける人は・・・ほぼ居ない、との事でした。

医療過誤を専門とする弁護士は、法テラスを利用しないと決めている方が多いですね。

金持ち専用なのかと。
昨今の弁護士事情を考慮すると責める気にはなれませんし、ここに大きな問題が有ります。

Posted by ko(大橋孝次) 2017年03月13日(月) 18:49:31

医療過誤被害者を専門とする弁護士の裏事情。

弁護士に委任する場合。

調査----30万
証拠保全--30万
カルテの書き起こし---10万
協力医の意見書---30万
委任-----無限大


本人訴訟(私のケース)

調査----0円
証拠保全---3800円
カルテの書き起こし----0円
協力医の意見書-----5400
さらに2名の医師の診断書---5400円

これ程までに差が有り、弁護士の儲けは無くなり断られています。

Posted by ko(大橋孝次) 2017年03月13日(月) 18:23:38
http://ameblo.jp/ko-amb/

koさん、経験者さん、コメントありがとうございます

リーマスは

)召泙覆い里法知らせず飲ませた
▲螢船Ε犒戝翡仕戮高くなっているに飲ませ続けた
(10月1日、危険な2.0を超え2.78。軽い意識障害)
9垢法管理、観察の出来ない自宅で飲ませ続けた
(強い意識障害で 3日再入院)

これより過失は明らか

しかし、カルテや病院からの返答はサイトのトップページ
「昭和大学病院の対応と医療被害発生の原因への疑問」にカルテの一部
を貼りましたが

・予定通り短期外泊から戻ってきた
・10月3日夕方よりせん妄状態になった
と、自宅で普通に過ごしていたかの様に記載

つまり、隠蔽しようとする姿勢がハッキリ有り
自ら非を認めるとは考え難い

弁護士を立てて行けば示談まで行けるかもしれませんが
「裁判を起こさない理由」のページでまとめたように
代理人、残された時間、経済的理由等で今は考えていません

Posted by 管理人 2017年03月13日(月) 08:52:00

経験者さん

>悪性症候群は重篤な副作用ですが、本来であれば後遺症
を残さず回復する病態です

これは、セレネースを本来の使い方で不幸にも生じた副作用で
病院側の過失はないと言う立場です

脳障害の原因はセレネースではなく、リーマスであると言う
医師がいます。
本当にそうなら、リーマスが原因となれば責任の回避が難しいが
セレネースにすれば回避出来るので、そう回答した。
と見ることも出来ます。

専門家の意見が聞きたい所です

Posted by 管理人 2017年03月13日(月) 08:36:59

>経験者さん

制度でいう、「正しい薬の使い方」は、勝手に点滴された前原さんに落ち度は無く、医師の指示以外の服薬をしたケースを指していると思われます。
また、サイレースで間に合うのならば、セレネースの必要性も謎です。
悪性症候群が出た時に、なぜと?以前から飲んでいるならば半減するなどして投薬を続けることも考えられますが、リーマスはどう考えても必要では無く、無知な医師の安易な処方、つまるところミスが、極端に深刻な後遺症の原因となったと考えます。
病院が今までの説明と矛盾する主張をすれば、裁判官の心証は最悪になるでしょうし、私は勝てる、どちらかというと示談の交渉を病院側が出してくるのではと感じます。

Posted by ko(大橋孝次) 2017年03月12日(日) 15:44:18
http://ameblo.jp/ko-amb/

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人のみ編集できます